知っている人だけにわかるディープな和光案内 。気が向いたときに更新してます。

 和光 de けっこう

Contents

おみせ NEW!

変な人

変なイベント  

4月、和光にあるいろんな機関・施設に通うことになった人が目立つ季節です。みなさん、(無理にとはいいませんが)和光の面白いところをぜひ見つけてください。

住人A 和光在住はや10年!元気に(?)闘病中(そのネタはこっち)。地元をウロウロする頻度も高くなりました。
観察者B 自称・辣腕和光評論家。著書も増え、講演料も急騰でウハウハ状態。好きなものはにゃんことお金。 「これからは提督と呼んでくれたまえ」→「文豪と読んでくれたまえ」


おみせ

NEW ClOSE&NEW OPEN

本格派?の中華料理店が、なんと「あそこ」に!
 団地の名ばかりの「ショッピングセンター」内、いつのまにかつぶれていたクリーニング屋さんに代わって中華料理「味蕾」オープン。
 で、試しにランチにでかけました。まず出てきたのはポットに入ったジャスミン茶。味つけは本格派、ボリューム(やたら品数多し)満点で750円〜。フカヒレの姿煮まである(4000円)。「本日の焼き物」は「チャーシュー」、実際にチャーシューのカタマリが「つるしてある」??よく見れば「ホテル・ニューオータニ中華一同」の開店祝いなども飾ってある。どうやらここのシェフはあのホテルにいた人らしい。
 その時ランチは私たちだけだったので、営業はなりたつのかちょっと不安になりましたが、ある夕方前を通ると、司法研修所?税務大学校?近辺のグループが宴会などをされており、一安心。ちょっとがんばってほしい。

「スポーツ・パブ」

なるお店が「カラオケshidax」隣にできていた。うん?じゃ、地元でスポーツ観戦できるかも、と店の前を通ったら・・・
「日本VSイラン戦 中継! 女の子と一緒に盛り上がろう!
つまり、お姉さんが一緒につくお店でした。

画期的!ビジネスホテルもオープン
「東横イン」。池袋からだと近いし、安上がりかも。ホ

ついにこじゃれた・・・フレンチ・レストランオープン?
「○○・ボア」なんておフランス名の看板にルビが振ってあるところが、ちょっといけていませんの。うどんメニューがあると聞き、恐る恐る行ってみると・・・もともと鈴木製麺所といううどんを作る会社のお嬢様がフランスで修業して開かれた店で、家業の「うどん」も捨てがたく、こうなったらしい。

おおっ!ケンタの横のスペースにこじゃれた・・・レストランじゃなく雑貨屋さんオープン。和光市民にこじゃれた雑貨は通じるのだろうか??と思いのぞいてみるとかなり繁盛していた。センスもそれなり、なんてたって多くは100円。それが秘密だったよう。私もしっかりランチョンマットやらピアスを購入。なかなか使えそうなお店じゃ。あとは・・・こじゃれたレストランを、早く!

駅の近くに待望のフィットネスクラブザバスがオープン。だけど今の私は公園でジョギングがよろしいようで。

駅構内の、ケンタの隣。昔は交番があり、その後和光市のナゾのPRコーナーになっておりましたが、先日、パンの「HOKUO」オープン。朝早くからやっているようで、駅にも近いし、利用価値が高い。いっきにパン関係が充実した。もう少し広いといいんだけど。

CIハイツ内に「サミット」がゾンビのように(失礼・・)復活。結構流行っています。買い物もしやすいし、成功かも?ヨーカドー11時まで営業に対し、ついに0時まで営業開始。すごいバトルが!。
ずっと空きテナント募集中だった、別棟?には「リトル・マーメイド」ができていた。しかもかなり繁盛しておるようで、よかった、よかった。
ついでに同じ敷地内にあった「サトー無線和光店」は100円ショップ「ダイトー」になっている。時代じゃの〜

問題 旧川越街道に対峙していた2店のコンビニ、1店がついに閉店。さてどちら?
 ローソン!
正解。ちょっともの悲しい。そして中古ゴルフ屋がオープン。それなりに流行っています。

いつの間にかパチンコの「よーでる」が閉店、焼肉屋さんになった。結構安くておいしかったらしいです(和光市民からの情報)。と、思ったら狂牛病のためか、やはり閉店。そしてできたのがまたもや居酒屋「和み亭」だって。
スリーエフが入っているビルにできた新しいお店は「土間土間」・・・やっぱり居酒屋なのね。

文豪、どうして和光にはこじゃれた店ができないんでしょう。
スタバとかできたら喜ぶのかな?よし、これからのスローガンは「和光にスタバを!」だ。
なかなかいいです。気に入りました。「和光にスタバを!」 でも具体的にはどんな運動を展開するのですか?
まずは運動資金がいるな。とりあえず500万円ほど集めてくれたまえ。


中央電化が新しくできたマンション1階に移転。跡地はこじゃれた感じのエクステリアの工事をしていたから期待したけど、できたのは美容院・・・ちぇ。

その近くにできた新しいビルの1階にはやはり、リサイクルショップ。こじゃれたレストランはまだか

旧川越街道沿いのマンションの1Fにあったメガネチェーンがやはり撤退しました。なんでこんなところ(車でも停めにくい)に出店したのか、はなはだ疑問だっただけに、当然の結果 のようにも思える。あとには隣のパソコンショップを経営する会社が入っています。

駅前通りの空き地(CDショップの隣)に突如和菓子とおにぎりのお店ができた。やっぱりできるのってこういう系統のお店なのね・・・。それなりにお客を集めているみたい。(こじゃれてはいない

カラオケ「シダックス」の向かいに「A-One」というちょっと「和光ではしゃれたお店」がある。 ほとんど居酒屋ののりだけど一応カクテルなんぞもある。1杯600円ぐらい。テーブルチャージもなくて、や、安い。しょせん和光ではある・・・

和光消防署が旧水道部に移転。お気に入りの物見櫓は解体されました。

がんばっているお店情報!

CIハイツ前にあるケーキ屋さんはおいしい。駅の北口にあるケーキ屋さん「カプリーヌ」もなかなかレベルが高いよ(推薦の声あり)。
駅前の「オリジン弁当」などが入っているビルの2階にある焼き肉とお寿司のお店に初めて行った。にぎりのランチは750円から。ぜいたく(?)に1.5人前1000円のランチを注文。サラダ、お吸い物、食後のコーヒー付き。
サーモンが意外とおいしい。これでランチ1000円とは和光にしては上出来である。でもコーヒーよりお茶の方がおいしかったぁ。ところでオリジン弁当って、ついつい惣菜を買いすぎて1500円ぐらいかかっちゃうんだよね。

結構はずれがないのが外環の上、団地や司法研究所、樹林公園に近い和風ファミレス「とんでん」。なんてったって中高年に好評。夜中にいったら、フィリピーナのお姉さんと、こわそうなおやじが近くの席に座っていて、お金を数えながら「稼ぎが少ない」と口論になっていた。だけど、24時間営業だったはずが、夜中の2時で閉まることに。ここも縮小路線か? 駅前のロイヤルホストも24時間営業ではない。



 

変な人
おばば

目撃情報

お店の移り変わりは激しい和光ですが、不動なのは、人ですね。とくに代表的なのが「和光のおばば」。和光市駅前通り、駅周辺から南は旧「中央電化」までが行動エリアで毎日そのあたりでたばこを吸いながら、ぶらぶら、ぼーっと徘徊していた。ピンクの口紅と農村ファッションが特徴。和光に来たら一度は見るべし。ちなみには後姿だけで本人とわかるようになってきた。

目撃情報をいただきました!

白子にお住まいの方から「一時期夜10時ごろ「ジョナサン」にいくと必ずいました」という目撃情報が。 いったいどこに住んでいる人なんだろう。

と書いていたら、地元の不動産会社に勤める方から有力情報が!旧「中央電化」(今は美容室が入っています)のあるマンションの管理人さんで本名を○○さんという。て、定職があったのかあ。特技はあの格好で池袋まで行けることらしい。

手配書(似顔絵)を見る


 

他のおばばも元気ですよ。とくに「関所ばばあ」は気炎を吐いている。人のごみにある給与明細をのぞいたり、となりの高級新築公団の空き部屋を数えてみたり・・みごとに関所としての任務を果 たしています。

 実は歩いているとき、いきなり自転車で前からやってきた「知らないおばさん」が自転車を止め、立ち止まり、「まあ、素敵な彼氏ねえ。礼宮さまみたい!」となれなれしく話しかけてきたので、逃げ出した。和光のおばばは、こわ〜い。(

スパッツじじい

なぜか、サミットやイトーヨーカドーといったスーパーで8時ごろ現れる、全身黒ずくめのスパッツじじい。インパクトあります。体の線がくっきりはっきり。出っ張ったお腹もなんのその。なんでいつも黒いスパッツ?!夏もみた。やっぱり黒系の、ピチピチの短いパンツをはいていた。

大胆不敵!通り沿いで・・・

駅前通りに面した本田の工場の前で、かがみこもうとするおばちゃんを偶然見かけた。気分でも悪いのかと思いきやなんとズボンをおろしはじめて、放尿態勢に・・なんでこんなところで?そんなに我慢できなかったのかしら?本田が休みで良かったよ。(今時こんな人が日本にいようとは。驚いた)
何もこんな通りに面したところで堂々としなくっても、もっと人目に付かないところはあるだろうにねえ。


こりゃなんじゃ、和光のイベント

「彩の国鍋合戦」開催、らしい。

全国『叱られて』歌唱コンクール、回を重ねて第6回も開催!

これまで再三お伝えしたこのコンクール。もうすっかり定着してしまった?でも和光市以外の人はあんまり知らない気がする。(いや、市民も知らないかも)テープ審査があって、予選、本選、入賞者のコンサートがある。みんなで「叱られて」を暗〜く歌うのだ。想像するだけでこわい。

その後、この事業を記念して「清水かつらグラビア誌」なるものを発行。表紙の絵がまたこわい!誰か、和光の暴走を止めて下さい(他にも記念テレカ、記念碑などなど・・)

 第1回目のポスターが異常に暗い。子供たちが「叱られて」みんな泣いたり、暗い表情をしている(拡大図はここ)。だいたい『叱られて』なんて、暗い曲じゃないですか(よく知らないけど)。なんでわざわざこれをコンクールにするのか理解に苦しみます。

しかし、和光は妙なイベントがたくさんあるなあ。ずっと前には「サンバパレード」があったしなあ。
そういえば、先生。最前列で見ていましたね。
(うっとりとした表情で)やっぱり本場のブラジル娘の露出度は違うぞ。しかし、あの人たちは何者だろう。
本田の工場からパレードがはじまったから、そこで働く人たちなのかもしれません。
なるほど、年に1度故郷を思い出して踊り狂うわけだ。だけど、大半はどうみても日本人だったぞ。


注)

和光

埼玉県和光市。東京都板橋区、練馬区、朝霞市などに隣接する。東武東上線の急行停車駅、地下鉄有楽町線の終点。人口は6万人ぐらい。「JA 和光」もある。「農協通り」「うけら庵通り」などおしゃれ?なネーミングは秀悦。「叱られて」を作詞した清水かつらが住んだ町として売りだそうとしているのだが、それって誰?

全国『叱られて』歌唱コンクール

和光市などが主催するコンクール。『叱られて』をつくった清水かつらという人が和光にゆかりの深い人なので生誕100年にちなみなにかイベントを、ということで考えたらしい。課題曲は当然『叱られて』。暗いぞ。賞金は1位 が30万円だそう。

話題の第1回ポスター(拡大図はこちら


E-mail

 
直接このページにきた方はこちらから脱出してください

Copyright(C) 2005"Yanjie"All rights reserved.