Raul Gonzalez Blanco

いわずと知れた「スペインの至宝」

レアル・マドリード&スペイン代表、どちらもキャプテン 背番号「7」
1977.6.27 マドリード生まれ
180cm 68kg
家族:妻マメン・サンスさんと二人の息子ホルヘくんとウーゴくん
趣味:映画鑑賞 闘牛観戦
まあ、いっぱい情報はあるのでこのあたりで・・・


出会い ラウールは気がついたら出ていた。NHK-BS1で中継していた。まだあどけなさが残る少年、といった感じで、「ベビースター」とも言われていた。98年のフランスW杯ですてきなループシュートを見せてくれたけど、まさかの予選敗退。点を決めながらも泣きながらプレーをしているスペイン代表たちにほろり。その後マドリーの試合をみるたび、惚れる。トヨタカップのMVPもとった。日本ではマイナーだけどものすごい天才ストライカーだということを見れば見るほど実感。いつの間にか一番好きなサッカー選手に。マドリードまで見に行ったり、その後の燃え燃えぶりについてはこちらをご参照下さい。


オロにもっとも近づいた日 それは2001年だった。クラブの公式サイトでは日本語でも「バロンドールへの道」と題し、特集がくまれるなど期待が高まっていたけど、結局バロンドール2位。くっそ〜しかし、バロンドールをさらっていったのはこれまた好きなオーウェンだった。
 2002年、バロンドールはチームメイトのロナウドに。ラウールがバロンドールをとれないのは、スペイン代表が高いポテンシャルがありながら期待通りの成績を残せない、またずっとマドリーにいるので、移籍金など、選手の価値のバロメータになる話題に欠ける、などが指摘された。ならば、スペイン代表で活躍(例えば2004年のユーロで優勝?)、移籍金の方はチェルシーから高額オファーがあったりしたけど。残念ながら今のマドリーでいくら貢献してもあまり目立たない・・・。
 2004-05年こそCL優勝→バロンドール!・・・あのチームじゃ目立たない。


今オロまでどんなもん? 一応2003年もノミネートはされましたが・・・。


燃え燃えfoto 「モロと一緒」
2人はいつも一緒です。(パクリ写真ばかりですまぬ)


CL決勝で先制ゴール!
「ボクのダーリン忘れないで」
見つめ合う2人・・・
らぶらぶ

「モロのすべてが好きです!」「よせやい」

「モロが、モロと、モロ〜」モジモジ

ね、ね、僕たちやっぱりお似合いでしょ

モロと一緒だとセレクシオンも楽しい!

アジア遠征だってウキウキ(モロは疲れ気味)

モロがいなくなったらこーんな感じですねちゃうんだから

久しぶりにモナコで揃って試合を観戦。ウキウキ(モロ、やっぱりテンション低め)。

おまけ(CLでデルボスケ元監督にたてついて問題になった試合の翌日、練習場にて)

ら:「なんとかモロのことは穏便に・・・」で:「・・・。」
も:おいらはのんきな控え組〜

そして04-05シーズンはかま〜ちょ監督のもと、モロは戻ってきました。東京公演・・・じゃなくて練習でもいつもモロとコンビを組んでいました。うれしそう・・・


 

E-mailはこちらです  

このページは「蓬莱賓館」というサイトの一部です。直接このページにきた方はこちらから脱出してください。
ノーマルな?ヨーロッパ旅行記こちらから
結構ディープな中国旅行記こちらから


掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカー&自転車ネタも歓迎します。