あらっ、Madrid!タイトル

マドリーの柱は7番ラウールだよ!

外伝・8月のラウリスタ 2003年のものです

横むくラウール

ドミンゴさんの「Hala Madrid♪〜」に誘われて
女一人Madridを訪れてみれば
そこには魂のゴールを決める最高のフォワードと、
素敵なサッカー選手たち、
そしてたくさんのサッカーを愛する人がおりました・・・とさ。

横顔アップ♪

 

3日目にお宝写真追加
(Byごっしーくん)
前編もあります
W杯編→
トヨタカップ編→
役職・肩書き等はすべて2003.2時点のものです・・・ぐっすん。
シウダーもお引っ越しになりますので注意!

サッカーファンおたく向けややショートカット→(サッカーボールボタン&青色見出し分です)

お時間がある人向けフルバージョン→

もしくは下の日付のところからお入りください。

チケット
 いろいろクリアしなければならない壁のひとつが「チケット」。人気集中のマドリーの試合を確実に見るために最初は現地の旅行代理店に手配を頼んだ→CLは当初100ユーロぐらいで手配可、ということだった。
→しかしやがて130ユーロぐらい→ベティス戦後、チケットが高騰し170ユーロぐらいまで予算を見て欲しいとのこと。2万円って、ちょおっと高いな〜と思っていたら・・・ クリスマス前に申し込んだカルネ・マドリディスタが出発の約10日前に送られてきた。
 さらに「欧州蹴球賛歌」というサイトで電話予約のことを知る。なんとか英語でできるようだ。
 カルネ・マドリディスタ用の電話予約日に電話。 最初の3時間ぐらいは話し中ばかりでまるでちけぴみたいだったけど、ようやくつながった。 英語は出来ない、というお姉さんだったが、周りにもできる人はいないらしく、お互いかなり怪しい英語でやりとり。スペイン人の英語ってクセがあるでしょ。 生年月日を聞かれているのを理解するのに10分ぐらいかかり、その答えを理解してもらうのに5分ぐらいかかった(笑)
 あらかじめ自分の名前のアルファベットと会員番号をスペイン語で用意していたのと、席の名称も把握して いたので意外とチケットそのものはスムーズにとれた。
 しかしチケットの受け取りの要領が理解不能で、彼女も説明を断念したらしく、「明日英語が出来るパコがくるから、彼に聞いてみて」という。予約できているかどうかすごく不安で何度も確認したけど、彼女は「You can see football game」と主張していた。 所要時間30分。
 ところが翌日、電話してパコを呼んでみると、そう英語ができるわけでもなく、めちゃくちゃ訛りの激しい英語でほとんど理解不能。自分は英語がわかると自信満々で話している分、よけいたちが悪いかもしれない。
 しかもどういうわけか、パコは「昨日のあなたの予約は、無効だ」という。納得いかないので何度も説明するも、平行線。要するに、昨日は支払に関する情報を入れていなかったので、無効なのらしい(だって聞かれなかったし)
 結局再度予約をするはめになった。しかも昨日取ったつもりだった席(tribuna、70ユーロ)は売り切れ。 幸い一番ピッチに近い席(Grada Alta Lateral)が40ユーロだというので、それを予約することに。
「スルネーム?」と聞かれてさっぱりわからなかった単語、surnameだと後でわかった。「え?フルネーム?」「NO!スルネーム!」なんでこんな単語もわからんのだって調子でいらついていたけど、あんな発音じゃわかんないよ。結局「What's your name?」でかたがついた。 すべて終わって、パコにありがとうを言って電話を切った。
 あまりにも苦労したので、もう1試合、リーガのチケット予約はスペイン留学経験がある高校時代の友人、S女史が泊まりがけでやってくれた。スペイン語ができる彼女すら疲れた、と言っていた。
きっとこのあたり、「23」のべっきゃむ様加入で状況がかわると思います。よかったですね(投げやり
日付   主な足取り
2/18

SK 984 NRT12:45-CPH16:15
SK3523 CPH17:20-MAD20:40

19 20:45 CL 2次リーグ Real Madrid-B.Dortmund
20

シウダード・デポルティーバ参り

21 ビセンテ・カルデロン参り
22

19:00 Liga 23# Real Madrid-Valladolid

23

セゴビア&アビラ一日ツアー 
20:30 Liga 23# Rayo -Valencia

24 SK3522 MAD11:05-CPH14:15
SK 983 CPH 15:45
25 NRT10:35着
パチパチラウール
千羽鶴
今回一緒に旅をする予定だったAさんの提案でラウールに千羽鶴を折っていくことに。実はそのときラウールはなかなか点を決めることができず、スランプのように思われた。しかし短時間で500羽というのは正直相当つらかった。結局一人で持っていくことになり・・
治安
マドリッドは有名なデンジャラスシティ。10年前に行ったときもピリピリしながら街を歩いた記憶があるけど、今回はなにせ一人。最初はスタジアムに近いホテルを予約していたが、結局日西文化協会という団体のメンバーズハウスに泊まることにした。治安のよい場所でかつ地下鉄駅からもすぐ、メンバーだけしか出入りできないという完璧なセキュリティ。おまけに日本語環境でインターネットができる。1人で1泊4000円。安全第一だと思い、初日は夜にマドリッド入りするので送迎サービスも頼んだ。

結局の所の語学力 
英語 情けなくも相変わらずのレベル
すぺ語 10以上の数は聞き取りましぇん
(現在勉強中なので100までは大丈夫になった、はず)

ブランくん
Blancくん
ラージョのチケット購入に関してはこちらをご参照に
結局チケット予約時に必要なのは・・・
・どの席を(何枚)希望するか(事前にクラブのサイトで調べておきましょう)
・名前(スペイン語のアルファベットで言えた方がいい)
・生年月日(ここでも苦労した)
・カルネ・マドリディスタ会員番号(会員のみ)
・クレジットカードの番号
・その有効期限

席が確定し、クレジットカードの確認が終わると、予約番号(重要!)を教えてくれます
引き換え窓口番号(14番だった)、引き換え時間(たいてい試合当日3時間前から)を聞いて終了。言葉ができても最低20分ぐらいは覚悟を。
イケルくん

E-mailはこちらです  

↓鳴謝。お世話になりました↓
欧州蹴球賛歌  
ヨーロッパに観戦旅行に行かれる方はチェックを!

スペインなんでも情報 
いろんなスペインの情報てんこ盛り。治安対策なども大いに参考になります。今回こちらで運営しているメンバーズハウスに宿泊しました。

 

直接このページにきた方はこちらから脱出してください。
ノーマルな?ヨーロッパ旅行記こちらから
結構ディープな中国旅行記こちらから


掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカーネタも歓迎します。