Home>あらっ,Madrid top>
 

 

第7/8日目 最後のプレゼント

ラウールのスーペルポスター、幻に お約束?のディレイ、そしてハプニング 「悩殺」されました

空港へ ハプニングの代償  いろいろあったけど無事に帰りました 

後日談


ラウールのスーペルポスター、幻に

 最後の最後、やることがあった。そう、ラウール「スーペルポスター」の引き換えだ。昨日食べなかったボカティージョを食べてから(はじめて今回まずいと感じた食べ物)例の新聞スタンドに。手には昨日の2部分のマルカの切り抜き。まずは最後のマルカ&アスを買い、おじさんに「ラウール」といいながら、切り抜きを差し出す。それを読んでおじさん。「ラウール?NO!」「ポルケ〜?」(理由を言われてもわかるはずないのに)するとおじさん、どこからか同じようなクーポン券を探しだし、見せてくれた。それはロベカルポスターの時のもので、台紙に、それぞれ4枚のロベカルの切り抜き写真が貼り付けてある。つまり、昨日のは台紙で、今日から5日間のうち、4枚分のラウールの切り抜き写真(=クーポン)を貼って初めて引き換えられるのである!!そんなシステム、わからんよ。じゃあ、今日4部買って貼り付ければいいのだろうか、と思いきや、マルカも商売上手でちゃんと今日のは「プリメーラ」とある。あくまでも4日間は買わなきゃならないんだった。昨日「スーペルなポスター」を2枚、破損しないように持って帰るにはどうしたらいいだろか、などと「とらたぬ」していてなかなか寝付けなかった私はバカじゃ。 次のサッカーネタへ→ topへ戻る↑

空港へ

 さっさとあきらめて荷物をまとめてお世話になったMHを後にする。前の大通りでタクシーを捕まえる。「バラハス空港まで」でわかったようだけど、何か聞いてくる。よくわからないけどゲート?を聞いているようだったので、適当に「インテルナシオナル」と言うと、なんとなく納得してもらえた。ちょうど朝の出勤ラッシュでものすごい渋滞に。運転手のおじさんは私に何か聞いてきた。たぶんこの道を行くけどいいか、ということらしいので、適当にSIといい、すべてお任せ。1時間近くかかって9時過ぎに到着。SASはスパナイールとの共同運航便なのでスパナイールのカウンターを探し、チェックイン。本当に成田まで荷物が行くか不安な気持ちで見送る。
 チェックインしてしまえば特に何もすることがないので、免税店をのぞく。S女史(元バルセロナ在住)から「空港でバルサのマスコット人形があったら買ってきて」といわれたので、スポーツ用品を売るところとか、おもちゃがある店をのぞいてみる。バルサのユニ、およびマドリーのかわいくない熊マスコットはあったけど、バルサはなし。バルセロナの空港にはあるらしいんだが、ここはマドリッド、しゃーないね。ふらりとのぞいた化粧品の店でシャネルの口紅をぼんやり見ていると、赤い「マタドール」という名前の口紅を見つけた。スペインらしいので購入。スペイン国旗のおそろいのウェアを着込んだグループ(何かのスポーツのスペイン代表らしい)、ロシア語を話すやはりスポーツウェアを着た団体などがいた。topへ戻る↑

お約束?のディレイ、そしてハプニング

 搭乗ゲートの前には日本人の若い男性3人組と、一人旅らしい若者。搭乗時間が来ても搭乗が始まらないな、と思うと、「DELAY」の表示が。あちゃ〜やっぱスペインの会社ねえ。帰りもトランジット時間は少なめなので少し心配になる。
 ぼーっと椅子に座っていると、他の日本人の男たちが血相を変えてダッシュしていく。なんなんだ?一部がすごい騒ぎ&フラッシュがたかれている。もともとマドリー一行がドルトムントへ向かう日ということは知っていたけど、おそらく午後だと思った。しかしさっきの子たちはジダンからサインをせしめたようで「ジダン、ジダン」と大騒ぎ。
 まさかと思ったけど、すぐ近くの動く歩道(な、なんていうんでしたっけ)に目をやると、フィーゴとセサル(フィーゴのガードマンかと思うぐらいガードしていた。さすがキーパー)が歩いておった。えええ?私もロエベの大きな紙袋をものともせず(鶴持っているより動きやすい)ダッシュ。歩道のきれめで追い付いて、あわててカメラを取り出してシャッターを押したけど、ブレブレ(FOTO)。で、それに気をとれていると本当に目の前をグティが横切ったんである!。 あの髪型ならすぐわかるってもんだわ。カメラはフラッシュをだしわすれて、ぶれぶれでなんだかわかりゃん(笑。ゆえに省略) topへ戻る↑

「悩殺」されました

 彼らの歩いていった方向からまた歓声があがっていた。あまり離れるのも心配なので搭乗ゲートの方にもどると、今度は動く歩道を歩くソラーリ発見!思わず「そらーり!」と声をかけ、手を振る。その瞬間、横にマッカがいて笑っているのが見えた。しかしとっさに、「マクマナマン!」と言うことができず(いいにくいんだもん)、凍るソラーリが何か一言とともにウインク!
ウインクするソラーリ(イメージ写真ざます)
う、ウインク、スペインで3人目。さすがに今回が一番クラクラきた。一番セクシーな選手にウインクだなんて・・・うーん、倒れそう。駆け寄ればサインももらえただろうけど、このとき私は強欲になっていたのだ。「待てばラウールやイケルくんも来るかも?」。その一瞬に備えて、ソラーリ&マッカはそのままお見送りしてしまった。
 目をサラのようにして歩道をいく人の顔を見るが、あとは知った人おらず。よく考えてみればさっき見た人はみんな土曜日の試合にお休みまたは途中出場の人ばかり。出場組は別行動か?(この時11時少し前。結局主力は午後1時集合だったらしいでしゅん・・・)。
 そのうち搭乗が始まったので後ろ髪をひかれながらも飛行機に。日本人だけ固められていて、後ろに座ったさっきの3人組がうるさい。だけど思わぬハプニングで気分は上々。最後にソラーリのウインク!グフフ・・・飛行機の中でも思い出し笑いをする不気味な女である。ほんと、ソラーリが金太とひきかえにインテルに出されなくてよかったわあ。これからも応援するからマドリーにいてね!グフフ・・・topへ戻る↑

●ハプニングの代償

 結局コペンハーゲンへの到着は1時間ほど遅れた。で、トランジット時間は30分ほどしかない。あせってゲートをさがす。遠い遠い。それよりも私は免税手続をせにゃならん。出国ゲートのところでも見つけることができず、SASのカウンターの女性に聞く。最初は教えてくれたのだが、「あら」という表情になり、あなたはどこへ行くのですか?」「東京です」。おやと、腕時計を見て「もう出発まで20分しかありません。あなたは今すぐ搭乗しなければなりません」ひえ〜。なんのためにロエベの紙袋を持ち歩いたんだ〜逸失利益を考えると悲しくなる。少しごねてみるが、「ごめんなさい、お助けできないわ」ひえ〜。スパナイールのバカ。でも遅れたおかげでマドリー隊の一部に会えたんだけどさあ。至近距離でみたフィーゴ、グティとソラーリ様のウインクがその分だった、と思いましょ。(うちソラーリウインクが100ユーロぐらい?)       topへ戻る↑


●いろいろあったけど無事に帰りました

 とにかく急いで、といわれるので搭乗。行きと同じ新型エアバスの2-4-2がけ。ところが、だ。チェックインのとき通路側をリクエストしたにも関わらず、4列並んだ中側の席。スパナイールは通路側だったけど、3時間しか乗らない飛行機より、10時間以上乗るこっちのリクエストを優先して欲しかった。て、ゆーかー、この配列で通路でも窓側でもなく、中側の席になる確率って低いんですけど。スパナイール!!!
 上の荷物入れがいっぱいだったので悩んでいると、隣のビジネスマンらしい日本人の男性が別の荷物入れにロエベの大げさな紙袋を入れてくれた。
 4列の席だけど、前列は「エコノミーエクストラ」という、ちょい広めの席で、3人がけ。つまり座席の後ろにつくポケットは3人分しかない。でもってすでに座っていた両脇の人に使われ、私の「ポケット」なし(泣)。それを察した右隣のおじさん(英語できる)が「僕たちはシェアしよう」と言ってくれた。とはいえ、おじさんは巨大なペットボトルを入れたりしているので、もうそれほど余裕はなく、少し遠慮がちに使うしかないのでした。マドリッドから一緒だった3人組はちょうど後ろの席で、ゲームをやって盛り上がっているようらしく、時々シートが揺れる。姐さん、少しイライラ・・・
 またもや映画を見まくって少し寝て、食べるモンは食べて、時間より少しだけ早く成田到着。こうして初めての西班牙一人旅、無事に帰国できたのでした。topへ戻る↑     

ごっしーくんはじめ「ふっとぼる三銃士」のみなさん、
MHのスタッフのみなさん、
Aさん、S女史はじめ日本から見守っていてくれたみなさん、
本当にありがとう。


その後、ドルトムントとの試合はギリギリのところでポルちゃんが投入され、同点に。翌日のアスには「アランフェスの聖ポルティージョ」という見出しが踊りましたとさ。
 そしてその後、ロコモス戦はAさんと真夜中にスポーツカフェ観戦。無事にCLのグループリーグ突破を果たしました。そしてさらにその後、準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。ごっしーくんが決勝で見たいと言っていたカードになりました。
 第一レグ、ラウールは非凡な才能を示し2点を決めました。イエロも復帰しベテランらしいプレーで再三のピンチを防ぎました。ああ、サッカーってすばらし!と思う、好ゲームでした。

←インデックスに戻る 
それとも1日目に戻る?
やっぱり2日目ですか? 
涙の?3日目 
どうしても4日目?
充実の5日目がいい?
バラエティな6日目

 

E-mailはこちらです

直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカーネタも歓迎します。