Home>EUROな日々index>
第24日目>

 

7/2(第23日目) ぶるっ!ブリュッセル観光 


ションベン小僧さ。 だから、なんだっていうの??

●あ、そーですか。ブリュッセル!
 おとといから昨日にかけての壮絶な?移動の結果、今朝起きたら、肌に吹き出物が出ていて軽い衝撃。ぐえ。昨日なんかお化粧のりが異常に悪かったし。
 あげく移動のときはトイレになかなか行けないためにお腹つまりぎみ→その後反動、というパターンで、朝食後からお腹がぐ〜るぐる。
 それでもまずはホテルで朝食をしっかりとり(パンが結構おいしい)、メトロで出かけて市内観光。ところでなんでこんなに寒いんだ、と腹が立つほど寒い。昨日買ったジャケットにワンピース、ストッキングまではいたけど寒い。おまけにどんよりした雲。ああ、ポルトガルの青い空が懐かしい!
 グランプラス広場は世界遺産の中心地、という感じ。どこをとっても1つのファインダーには収まらず、撮影に苦労するPhoto→ Photo→。インフォメーションでガイドマップを購入。ついでにグラン・サブロンへの行き方を聞く。歩いて行けるわ、とクールな返事。あ、そ。ポルトガルの親切な人々が懐かしい!
 歩いて小便小僧へ・・・やたら目に付く中国人観光客とスペイン人観光客。あ、そ。ってな感じ。どうしてこれがそんなにもてはやされるのかわからない!
 続いてお土産用のチョコを買うために、有名チョコレートショップの本店が立ち並ぶグラン・サブロン広場に行ったあたりでお腹が限界。お昼を過ぎていたので最寄のレストラン(それでも本日の定食が一番安い店)に駆け込む。海の幸のパスタとジュース、カフェで12・5ユーロ。
 チョコはマルリコーニで購入。。計40ユーロなり・・・日本語で気合いを入れたチョコレートショップ発見!Photo→
 再び歩いてグランプラスまで戻り、カテドラルの写真を撮った後、セントラル駅へ。ここでリエージュ行きの電車の発車時刻を確認。毎時35分発といくらかは臨時便が出るようだ。そこからひとつメトロを行き、さらにトラムに乗り換えて得意になりつつあるROGIERへ。昨日と同じスーパーで、同じくカット野菜(一番安い0.85ユーロ)、胚芽パン0.7ユーロ、ローストチキン?0.77ユーロ、水0.77。いい感じで節約できていないだろうか??
 帰りにツールのオフィシャルブックと待望?のワッフル購入、ホテルに戻ってさっそくまだ温かいワッフルを食べてみる。・・・あっま〜。ワッフルは一度食べれば十分です。この国といいポルトガルといい、住んでいたら糖尿病になりそうだ。
 オフィシャルブックで明日のツール観戦の作戦を練る。出走順を知りたくて、インターネットでさんざん探すが、載っていない。明日現地に行けばわかるのかな?
 

 

 

←インデックスに戻る    果たしてイシドロちゃんには会えるのか?→

 

E-mailはこちらです

直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカーネタも歓迎します。