Home>EUROな日々index>
第19日目>

 

6/27(第18日目) チェコ-デンマーク戦(ポルト・ドラゴン)ついに10会場制覇!


スポンサー・canonのサービスで撮ってもらいました

●ポルト満喫
 ユーロ観戦最終日、そして4人揃う最終日。なんだか長かったような、短かったような。ファロ遠征組がポルトに戻るのは12時過ぎのはずなので、それまでかよちゃんとポルト観光へ。
 インフォメーションで私はバスとメトロが1日乗り放題のツーリストパスを買おうと思っていたのだが・・・かよちゃんが「買います?」というので買ったらそれは観光用パス。しかも7ユーロ。たかーーー!ぼったくりやんけ!
 でクレリゴス教会の塔に登るというかよちゃん、私はそこまでパワーないのでパス。次の目的地、カテドラルで落ち合うことにした。途中道を間違えるものの、かえって旧市街のゴミゴミした細い小道を行けたのでなかなか楽しかった。思ったより見晴らしがよい。かよちゃんと合流したけど、ちょうど今はミサの時間のようで中に入れず(やれやれ)。「じゃあ私午後1人で来ます」。
 じゃあ、川岸に降りようと言うことになった。地図を見ると南に向かえばどこかに出るはずと思い、階段状になった小道をどんどん下りる。そこは古い住居の密集地域でなかなか趣があったPhoto→。迷いこんで正解?犬にもほえられちゃったPhoto→。で、細い小道を降りていくとレストランが連なる場所に着いた。昼はこのあたりで取ろうかな?橋が修理中なのが惜しいけど、古い佇まいが素敵Photo→。デンマークサポがいっぱいビールを飲んですでにできあがっている。
 かよちゃんはここから少し坂を上がった広場にあるボルサ宮(証券取引所)を見たいというので向かう。しかしパスでも5ユーロの追加料金が必要で(なんのためのパスだよ〜。こんなんばっかり)むかついたので、私はパス。かよちゃんだけ説明を聞くことに。30分かかるというので待っていてもしょうがないので一足先に私はバスでいったん最寄りの広場まで戻る。近くに得意のピンゴ・ドーセがあったので、水などを買いだし。ホテルに戻る。
 2人が到着。再び態勢を整え、出かけようとしたとき。えーーーん、最後の試合、大事なチケットがない。「もう私あきらめる。だって見つからないもん」さんざん探して思い出した。リュックの、本来ポケットじゃないところに隠しておいたんだった。「頼みますよ、なくさないように今からチケットホルダーに入れておいてください」と、ごっしーくんの命令が下る。で、早くも首からチケットホルダーをぶら下げて観光するはめに
 私のパスは「フニクラ」も使える、ということだったけど、フニクラって「フニクニクラ〜♪」の登山電車??道の途中にエレベーター乗り場のようなところがあり、時々人が降りていく。なんだろう?実はそれが「フニクラ」。これで川岸に行けそうだ。なかなか近代的な乗り場Photo→。公共交通機関、というより、テーマパークの乗り物じゃん!少し傾斜を登ると、いきなり視界がひらけて前に・・・「わーい♪」と手を挙げてみる。急降下だったら楽しいんだけど、そこは、「みんなの乗り物」。急勾配をわりとゆったりした速度で降りました。でも楽しかった!
 まずは腹ごしらえじゃ〜ということで適当なレストランに入るが、デンマークサポ&チェコサポで大混雑。お店の人は大忙し。もおちょっと吟味すればよかったかも、でも一応イワシも食べた。思ったより時間がかかってしまったので、食べ終えたときにはすでに5時近く。もういろいろまわっている時間はない。そこで1時間のクルージングをすることになった。パスのおかげで少しだけ割引になる。結局パスってほんと、使えなかったなあ。ごっしーくんは一足早くスタジアムに向かう。
 対岸のワインセラー(結局行けなかった)などをかすめながら5つの橋をめぐるクルージングは気持ちよかったPhoto→。ただ少し飽きたところでスタジアムで記念撮影をする時用のプラカードを作る。(・・って実はゆうみちゃんに書いてもらう)降りたところでかよちゃんとお別れ。電車の時間までもう少し観光をしていくそうだ。

●最後のスタジアム、ドラゴンへ

  広場から無料のバスにのり、ドラゴンスタジアムへ。ごっしーくんと合流すると、せっかくの達成日というのに、ごっしーくんご機嫌ななめ(のちに「ニーニョ[子ども]伝説」の好例として語られるネタに)。聞くと撮影のためあちこち動いていたごっしーくん、会場警備の警官に冷たくされたらしい。計画では10(スタジアム)というのと16(チーム)というプラカードを作って記念撮影、といっていたのにその気がなくなったという。「なんで?せっかくだからここで撮らなきゃ」。2人してボーイのご機嫌取り。私が写真を撮るうちPhoto→少し気持ちが挽回してきたようで、腕に油性のマジックで直接書くといいだす。縦に書くか、横に書くか、なかなか決まらないのでPが強引に書き出す。「いきなり書いている〜」で、撮りましたPhoto→。「10」の人文字?をやるころには「中学1年生」ぐらいの笑顔になっていました。Photo→(ブラガでの写真を「小学5年生」とした場合)
 でもまあ、これで全10会場制覇!しかもごっしーくんは全出場チーム16カ国も制覇し、前人未踏?単なる自己満足のV2を達成したんである(正確にはファロでのオランダ観戦で全16カ国制覇はしていました)。16カ国の国歌を聴いた、というのもすごい。もちろん事前のチケット確保からPの活躍があったればこそだったんですけど!(朝、書き置きされて出国されていたら困るのでいつもしつこく恩を売る。

 ドラゴンスタジアムは今回3試合目となるデンマーク(準FMT状態)−チェコ戦 。やっぱりチェコは強い!バロシュが切れていた。それにドラゴンスタジアムは噂通りなかなか素敵なスタジアムだった。近くにすごくかわいいデンマークサポの双子が座っていて写真を撮らせてもらう(写真+かわいい声援は「スポルティーバ」にあります)
 と、いうことでホントに、ホントに、これが最後の観戦となりました。
 市内にはバスで比較的スムーズに出られた。リベルダーデ広場についたので昨日の店に行ってみる。アントニオはいなかったが他に行くのも面倒なので、「禁煙席」に座る。しばらくしてアントニオが昨日の友達おやじと共に現れた。友達の方は別の席につき、アントニオは私たちの席に座る。アントニオはポルトサポなので、ゆうみちゃんとずいぶん話がはずんでいた。ただフェレーラ移籍にかなりゆうみちゃんはショックを受けている。しかし、アントニオ、ゆうみちゃんに何度も「ポルトダービーに来い」と誘っている。ごっしーくんは「仕事があるので」と途中で退席。私たちはわりと遅くまで話をしたが、この日もなぜかアントニオは注文せず(日本だったらあり得ない)。最後にアントニオは「ダービーの日には必ずこの店にいるから」と約束をしていた。毎年待ち続けるのか?
 ホテルに戻り、昨日の教訓を生かして時間を少し空けてシャワーを浴びる。ポルトガル、最後の夜はこうして更けていきました・・・

さて、目標を遂げたごっしーくんは逃亡することなくガリシアに行くのでしょうか?

 

←インデックスに戻る    ついにポルトガルを後に・・・→

 

E-mailはこちらです

直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカーネタも歓迎します。