Home>EUROな日々index>
第16日目>

 

6/24(第15日目) 私はみなかったけどポルトガル-イングランド戦(リスボン・ルース)  

 

●仲間が増える
 あおきむたさん、だれだれのアパルトにリュックを持って到着。気がついてみればすでにお昼が近い。私はガリシア旅行のプランを練るために行ってきたばかりの友達に電話をする必要があったので公衆電話を使う目的がてらスーパーに買い出しに出る。
 玄米を使い切ってしまいたかったので、昨日のタコのおつまみの余りのソースも使いタコのリゾットを作ってみる。お店で食べたあの感じが再現できるか不安だったけどタコが軟らかくおいしいおかげでなかなかの出来に。日本だとこんな生のタコ(といっても冷凍もんだけど)なかなか手に入らないもんね〜
 今日の試合、ポルトガルVSイングランド戦になったこの試合のチケットは「スペインがくることを前提に」1枚余分に確保していたけど、ごっしーくんに売ることにする。私は現金がほしかったし、このカード、とても定価じゃ買えないだろうから、イングランドサポのごっしーくんに譲ることにしたのだ(&恩も)。
  昨日私たち3人はベレンに行ってしまったので、今日はベレンに行っていないごっしーくんとあおきむたさん2人でお出かけ。ごっしーくんが観光にお出かけするだけ画期的である。とはいってもやっぱりネットには行かないと!ごっしーくんが夜中までかかってまとめていたファイルを収めたCD−ROMを持っておなじみピコアス駅へ。利用する日本人も多く、満員でなかなか空かず。ラウールテレカを再び買おうと思ったが、なんと売り切れ。他のプレーヤーは余裕で残っていたので、私が買い占めてしまったよう。かよちゃんは隣のバスターミナルに行って、26日移動のチケットを買ってくる役目。
 かよちゃんと落ち合うと、まずはカテドラル近くの陶器の店に行きたいという。結構重そうなティーポットのセットをご購入。すごいなあ。私の方は買い物、といってもとくに買いたいものはなく(だいたいお金が心配だし)ゆうみちゃんが昨日買ったというお店でユーロの切手を買う。ゆうみちゃんがユーロの記念切手を買ったという、宝くじ売り場にいって、私もスタジアムの切手と全16チームの切手シートを購入。近くの広場ではつい先日、ここでなくなったというイングランドサポーターを悼むスペースができていて、多くの人が冥福を祈っていた。

●ポルトゥガ〜ル
 街は夜のポルトガル戦に向けてもりあがってきた感じで、タクシーはたいていポルトガル国旗をたなびかせているし、街ゆく人もポルトガルのユニなど、なんらかの「ポルトガルもの」を身につけている。
 テレビ観戦&軽く食事ができそうなロッシオ駅に近いカフェに入り、時間まで待つことにした。夜、みんなが観戦後に集まるのをいろんなガイドブックがこぞって推薦する「トリンダーデ」というビールメーカー直営のビアレストランにする。かよちゃんが電話して予約。
 カフェでつまみとハーフワインを頼んだのだけど、酸化していて大外れ。抗議をしたいところだけど、満席でめったにお店の人が通らない上にお店の人も実は試合がとても気になるようで、心ここにあらず。やれやれ。前に座っているおっさんグループの1人がやたらにかよちゃんを見てにやついている。ところで試合はオーウェンが1点先制。オーウェンが好きなのにまだ1度も生でゴールを見たことがないとこぼしていたごっしーくん、さぞかし嬉しいに違いない。
 ハーフタイムでトイレに席を立ち(またもやマナー知らずのイングランドサポが女性用トイレに入ろうとしてむかつく)、戻ってみるとさっきのおじさんがかよちゃんに話しかけている。なんでもかよちゃんのTシャツに書いてあるドイツ語が「とてもファニー」だとか。だから面白くてにやついていたらしい。(そういえば、前のスイス戦でもスイス人にちょっと笑われていた。もう着ない、とかよちゃん)。このドイツ人たち3人いたけど英語が結構できるのは1人だけ。ワインをおごる、というので、テーブルを移動。「私は大学でドイツ語を習っていました」「じゃなんか言ってみて」「え〜と、昔すぎて全部忘れた。Sie gegeben」また笑われた。彼らはポルトガルを応援していたのでイングランドが嫌いだからか、と思えば「ホスト国だから」だそうだ。イングランドもルーニーが退場し、オーウェン1人になったあたりで延長、しかもPK戦。ベッカムあまりにも見事な大外し。こりゃ、ポルトガルだな。・・・予想通りポルトガルが勝って、店も広場も大騒ぎ。どちらにも思い入れがないので予約時間も過ぎていたのでレストランに移動。勝利に浮かれたポルトガル人街にウヨウヨ。
 迷いつつもトリンダーデに着き、屋外のテラス席に座る。まだ客はまだらでなかなか携帯がつながらなかったがようやくゆうみちゃんにつながる。そうとう混んでいて市街地に出るのは時間がかかるうえ、「ごっしーくん、落ち込んでもう即刻出国なんて言っている〜」・・・。予約もしているし、なんとかなだめて連れてきてもらうように依頼。待っている方も大変なんだから!続いて今夜会うことにしていたマリさんにも連絡を取るが、やはりこの時間なので今回はやめにしたい、とのこと。
 1時間ほど待ってようやく3人が到着。傷心のボーイは「思い切り飲みなよ」と4人の優しいお姉様方になだめられ、たくさんあるビールメニューを「上から順番に行く!」と宣言。シュラスコなども注文し、やけ酒&やけ食い。photo→
 街は勝利に浮かれさわぐポルトガル 人であふれるphoto→。お店も最初は静かだったけどだんだん人でうまり、あちこち勝利 を祝う「ポルトゥガール」コールが起こる。1時をまわったところで撤収することにした。店を出て、とりあえずタクシーを拾うためにロッシオ駅へ。ごっしーくんアンブロのオーウェンの看板を見つけて抱きつくphoto→(・・・ついでにポルトガルのおばちゃんも乱入して酔っぱらい同士肩を組んでいた・・・)。
 もう電車はないと思っていたら、臨時の最終電車がまさに出るところ!乗ったら乗ったでやっぱりはじけるポルトガル人に囲まれるphoto→。今日ばかりはしょうがないかも。

 

←インデックスに戻る    何かと忙しい16日目に→

 

E-mailはこちらです

直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカーネタも歓迎します。