Home>EUROな日々index>
第14日目>

 

6/22(第13日目) リスボン観光の日  

 

●衝撃、走る!

 今日も携帯の目覚ましに気がつかず、ごっしーくんに起こされる。朝食を作り、ごっしーくんにもリクエストのレトルトカレー&さとうのごはんを用意(朝っぱらから!)。
 10時10分ごろアパートを車で出る。途中までは順調にきたけど、わけのわからん交通インフラのせいで大渋滞。3車線あって、なぜか「真ん中」の車線が途中でなくなったりする!!レンタカーの営業所のすぐ前にガソリンを給油できるようになっていて、そこで最後のエンストをしつつも、無事返却。ただし、ちょっと後ろに傷があるらしい。昨日の夜つけられたのか?
 今日はバスでポルトへ行くごっしーくんと(昨日のコインブラからだと近いのだけどね) 我らリスボン観光する女性陣とに別れて行動。とはいえ、まずはネットへ向かう。
 ここで衝撃的な事実を知る。I社のHくんからのメールによると、どうやらFTPで送ったものは大丈夫だが、Fafeのホテルから指定のメーリングリスト宛に送った主にテキストデータが未着らしい。だからずーーーと第1回目だけ掲載されていたらしい(この時は別のメルアドに送った)え?じゃあ、ごっしーくんが合計5回の鼻血を出しながら朝までかかって作業していたあの時間は無意味だったということ?かなりの衝撃が走った。「どかーん!」(ごっしーくんの口癖)。電話で足りないファイルを確認。テキストはほぼ全滅・・・とほ。とにかく1時にはバスに乗らなければならないごっしーくん、先に旅立つ。私にはスペイン行きのためにいろいろ調べものの宿題が出された。

●リスボン市内観光

 時間になったのでメトロで移動。私たちの待ち合わせ場所はバイシャにある「マデイラハウス」というおみやげ物屋さん。ただし現地に着いたのがちょっと早く、ぶらぶらしているうちにzaraがあったので(日本のユニクロ状態)、のぞいてみる。そこへ「お嬢さん」とゆうみちゃんに話しかけられた。
 まずは腹ごしらえ。結構賑わっているレストランで定食を食べる。お魚とバカリャウのコロッケがおいしい。さっきの衝撃を忘れようと・・・
 途中でリスボン1日観光券を買い、元を取るべくがんばる。まずはゆうみちゃんリクエストのくちばしの家へphoto→。これだけ??で写真を写して終了。バスに乗るギリギリまで時間を書かずに(自分で書く形式なのだ)バスに乗ってかよちゃんご所望のアスレージョ美術館に。このバスで大丈夫か聞くとちゃんといろんな人が助けてくれる。アスレージョはアラビアの影響が見られる幾何学模様の方が好き。現代のものは、工芸品としてみればいいのだろうけど、美術品としてはちょっと稚拙な感じがしたりして。
 次にカテドラルに行くためにトラムへ乗る。うん?教会を通り過ぎたところでかよちゃん、「あれがカテドラルだと思うんですけど」ああ?ちょっと行ったところで降りて戻る。カテドラルはうううんphoto→。他にさんざん立派なカテドラル(こっちでは「セ」というらしい)を見ているので特別感心するものではなかった。2人は特別展に行ってみるというので、借金生活の私としては節約のため、教会の椅子に座って待つ(というより休みたかった)
 続いて目の前のサン・ジョルジェ城に簡単に行けると思いきや、乗ったバスでは行かずなんとか広場で乗り換えるように言われる。ひどく遠回りになり疲れた。(今回観光に「予習」する時間がなく、かよちゃんまかせ)さらに乗り換えてようやくオソロシイほどの急な坂を登った末にたどり着いた!市内を一望できる見晴らしのよさがポイントだ。(すんません、こっからさきは電池ぎれだったので写真ありません)
 再びバスに乗って戻り、今度は「サン・ジェスタ」のエレベーターに登ってみる(パスで乗れます)。かなり待ち時間が長かったけど、急ならせん階段を上り詰めると上はカフェになっている!結構見晴らしがいい。
 続いて「マスターカード」のCMにもでてくる、「ピカ」のケーブルカーに乗りに行く。そのために徒歩とトラムを乗り継いでようやくついたものの・・・停まっている?降りていってもいいけど、登らないとならないので、その気になれず。なんだよ〜。とはいえ、ケーブルカーには乗りたい。ロッシオ駅近くにも路線があるので、そこに行ってみることに。トラムを待つがなかなかこない。待っていたおばちゃんが、ここなら歩いても行けるわよ、と勧めてくれる。しびれを切らし、歩き始めた頃トラムがやってきて抜かされる。よくある話じゃ。
 この「グロリアのケーブルカー」は、なんだかちょっとさびれた感じ。しかも走行距離・・・みじか!登り坂じゃなければ歩いた方が早い。おやじはここを何往復もしているわけで、明らかにやる気なし。
 途中、ごっしーくんから携帯が入る。ポルトで宿を見つけたとのこと。さんざん観光したので試合は「ウチ」でテレビ観戦でもいいんではないか、ということになりリスボンを撤収。途中スーパーで買い物して、帰ってからパスタなどを作る。
 作っている途中、イタリアの敗退を知る。まあ、あれではしょうがない。これでスペインのお仲間ができた。ごっしーくんが見に行った試合の方はなかなか白熱した展開だったようだ。

 

←インデックスに戻る    引き続き観光に燃える14日目→

 

E-mailはこちらです

直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。
中国ネタばかりですが、サッカーネタも歓迎します。