No.106

桃源鎮 
★1/2 

監督:熊郁 出演:戈治鈞 雷恪生 李丁(天国からの手紙 こころの湯

 なんとも魅力的なタイトルなんですが・・・その桃源郷で繰り広げられる政治劇?にかなり幻滅。「○○鎮」といえば、あの名作「芙蓉鎮」がありますが、できはかなり差があります。四川省の小さな村で保身に奔走する豆腐屋さんの右往左往ぶりは滑稽をとおりこして、見苦しい。「王さんの憂鬱な秋」もそうだったけど、要するにあまり好きなテーマではないのだ。「芙蓉鎮」の主人公と同じく、豆腐屋さんなのにねえ。肝心の豆腐の味で勝負すべきじゃ(結構おいしそうなんだもの。きっと麻婆豆腐にしたらいけるよ)。しかし村長夫人の強烈なファッションセンスには説得力?があります。 ご隠居さん役はいい味の俳優、李丁さん。96年の作品という割には手法もフィルムの質もちょっと前の感じ。

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!