No.84

太陽の少年(陽光燦爛的日子)

★★★★

監督:姜文 出演:夏雨 寧静 姜文 

今までの「文革時代もの」とは全く違った雰囲気。革命歌すら姜文はBGMとして使っているのです。北京の胡同がある風景ってとっても好きなのだけど、この作品は明るくて少しヨーロッパ的な感じで、あの『青い凧』とは全く違った印象を受けます。まあ、姜文はベルトルッチが好きらしいので、なんとなくわかります。ストーリーはこれといってないのだけど、とにかく映像が詩的で美しい。それと主演の寧静ってかわいくて、なかなか魅力ありますね(漢族とぺー族の混血だって)。1997.4.30

前のページへ