No.86

ただいま(過年回家)
★★★1/2

もっと泣かせて欲しかった、っていうのが第一印象。盛り上がったと思ったらあっけなく終わっちゃうんだもん。淡々と進むストーリー。仮出所してもバスにも乗れず、車の洪水に道も渡れないタオ・ラン、胡同にあったかつての我が家は再開発でがれきの山、などで17年の歳月の重さ、急速に近代化した中国の姿を表現している。16歳で殺人罪で刑務所に入り、17年も服役〜?という点は別 にして。それと監獄法かなんかを丸暗記させられている中国式更正への道が面白かった。看守役のリー・ビンビンが颯爽としていてかっこいい。実はいろいろ抱えているらしい彼女の「ただいま」も見たかったなあ。2001.1.14

前のページへ