No.95

春桃
監督:凌子風 出演:劉暁慶 姜文

いくら「芙蓉鎮」コンビでも作り方がまずければ、こうなってしまうのですね。30年前の映画を見ているようでタメイキが出た。監督が中国映画の長老と言われている人らしいからそんな作りも仕方がないか。こんな同居生活は理解できん。
 ところで劉暁慶の回想録によると、このころ2人はラブラブ状態だったらしい。そんな「ラブラブ」光線は伝わってくるかも。しかし姜文は「太陽の少年」で出会った寧静と恋仲になり、劉暁慶はふられたんだって。 やっぱり年上の大女優より若い女、ね。(姜文は寧静とも別れた。寧静はその後実業家と結婚、姜文はフランス人と結婚)

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!