No.71

シュウシュウの季節(天浴・XIUXIU The sent down girl)
★★★★
監督:ジョアン・チェン 出演:李小路(ルールー)、洛桑群培(ロプサン)

監督のジョアン・チェンは「ラストエンペラー」の皇后役で出演していた上海出身の女優。これを撮影するのに中国政府の許可が下りず、無断で撮影したのだとか。で彼女は母国で映画製作が今後できなくなったそう。 さて感想はなんとなくほんわかムード漂う邦題とは裏腹に、一言「痛い」。文革で下放され、成都に帰る許可をもらうために娼婦のようになっていくシュウシュウ。前半の可愛らしい少女の面 影はまったくなく、こわいぐらいに変わっていく。まずそれを観るのがつらい。それにラオジンったらどうしてそこに踏み込んで男たちを追い払ってくれないの?ストイックすぎるってば!(まあ事情もあるのですが)。でも少なくても前半はよかったし、映像もきれいだった。ラオジンが露天風呂を作ってくれるところとか好きなシーンもたくさん。最後、シュウシュウが三つ編みをするとこも秀逸です。ラオジン役のロプサンしぶい。

前のページへ