No.56

しあわせの場所 没事愉着楽

★★★★ 
監督:楊亜洲 出演:フォン・コン

 ハートフルないい映画です。主演は中国で有名な漫才師フォン・コン。ああいえばこういう、本当に「へらず口」ですがひょうひょうとして憎めないところがキャスティングの勝利。天津のたった2間の古い四合院に住む母と5人兄弟の長男、大民が主人公。自身の結婚、次男の結婚、そして子どもの誕生と、つぎつぎとスペースの問題を解決しなければならなくなります。その姿は滑稽だけど、あまりに飾らない、等身大の庶民の姿そのもののような感じ。魔法瓶をアルバイトで売り歩いたり、「困窮手当」の候補となるなど、経済的には恵まれていないけど、賢い妻と子どもがいて、家族もそばにいる。実は大民はしあわせなんだろうな、としみじみ思います。とくに息子にしあわせについて語る場面 、 「しあわせに出会ったらこっそり笑うんだ」というセリフがよかった。99年のお正月映画で中国ではなかなか人気だったのもわかる気がします。

前のページへ  

あなたの感想を掲示板にどうぞ!