No. 67

新北京物語
★★★1/2
北京の一角、オンボロ社宅に住む「知識人」たちの悩める人間模様を非常にさらりと描いている。売れっ子の詩人先生が超悪趣味なトレーナーを着ていたりして面 白い。そして出版社の大衆迎合路線への変更に絶望した?編集者たちはバラバラになっていくのでした。

前のページへ