No.148

草原の愛 モンゴリアン・テール(黒駿馬)
★★★★1/2
監督:謝飛 出演:娜仁花 テングル

モンゴル草原が舞台です。言葉もモンゴル語で、遊牧民の生活がよく描かれています。主役のソミヤーが言っていた、「なぜその一言をあの時、言ってくれなかったの」という言葉に感動しました。つまり他人の子どもを身ごもってしまったソミヤーに対し、男性の方は許せない気持ちが走って、すべてを受け入れることができなかった。その時、その一言(つまりソミヤーの子どもの父親になるということ)がなかったために、結局二人は結ばれることなく終わる。ホント、男性からその一言をいってもらいたかったのに、っていうことありますよね。それと子役が本当にいい味を出しています。おばあさん役も大好き。結局は悲恋物語なんだけど、それだけではない、詩的な要素がたくさん入っていて、好きな作品でした。

前のページへ