No.72

週末の出来事 秘語拾柴小時

★1/2 
監督:章明 出演:張雅琳 陳紅池

 2001年東京国際映画祭出品作ですが、久しぶりの低評価となりました。章明監督は「第六世代のゴダール」というキャッチがあったけど、難解でよくわからない、のではなく、ちょっと表現が中途半端なんじゃないの?という感じでなんだか最後までイライラされっぱなし。
  三峡のほとり、巫山が舞台。ここは三峡下りで通りがかった街だとちょっと親近感を持ちながら見始めたのだけど・・・。なんだか今に面 白い展開になるに違いない、と待ち続けたけど最後までテンポが同じで、みょうにみんなイライラしている理由が不明。とくに私はシャオペイのフィアンセ(?)チェンリー、がきらいじゃ!そのわけは映画を観てみるとわかると思います。でもシャオペイだってそんなにイヤなら別 れればいいのに、という感じ。そして警官の妻の怖いことと言ったら!ただし中文字幕がある分、中国語のお勉強としては○。フィアンセを「未婚妻」ということを知った。(それが★半分になりました)

前のページへ  

あなたの感想を掲示板にどうぞ!