No.75

正義の行方(被告山紅爺)
★★★ 1/2
監督:範元 出演:李仁堂

四川省にあるへんぴな村が舞台。同じようなテーマで「秋菊の物語」という作品があるけど、こちらはシリアスで、ちょっとこれじゃあ救いがないという感じではありました。だけど農村の描写 は印象的で「秋菊の物語」と同じように村人の表情がリアル(エキストラ?)。近代化が進む都会とは対照的です。

前のページへ