No.159

流星(流星語)
★★★1/2
レスリー・チャン主演、「KIDS」のリメイク版。確かに子役がかわいい。泣かせる場面 もあったけど、「初恋のきた道」や「あの子を探して」を観た年なのでどうしても比べると色あせてしまうのです。子役の演技もいいけど、私が感動したのは警官が思いを寄せていたラウさんが亡くなる場面 。彼の嘆きがずん、ときました。ちょっと最後にひねりか、もうひと泣かせあるのかと思ったけどそうでもなかった。映画とは関係ないけど、なんとあの立川談志が(妻と?)見に来ていた。はじめは後ろの方の席にすわっていたみたいだけど、なぜか途中でたまたま空いていた私の前の席に移動してきた。そのとき画面 がふさがって肝心なセリフが見えず。しかも10分ほどで再び移動。なんなんだ〜迷惑な奴。許せ〜ん。2000.12.29

あなたの感想を掲示板にどうぞ! 

前のページへ