No.207

藍宇 〜情熱の嵐〜
★★★1/2
監督:スタンリー・クワン 出演:胡軍 劉[火華]

 ようやくこの話題作を見ることができた。監督もカミングアウトしたらしいが、そうではないと彼らの心情をここまで描ききれなかったと思う。
 舞台は天安門事件に揺れる北京の街。金のために初めて男性に体をに許した藍宇。結果的にはその相手を心から愛してしまうのだが、劉[火華]の表情が切ない。 すごい一途なんだもん。『山の郵便配達』でも、『小さな中国のお針子』でもない味を出している。こういう意欲作に出演しようとした、彼の俳優としての貪欲さを買いたい。だけど、ラストの再会でのシーンがまた、印象的だった。結局すべてを失ったのは捍東だったわけね。

前のページへ