No.183

狼火は上海に揚がる 

★★ 

監督:岳楓 出演:板東妻三郎 梅熹 李麗華 月形龍之介

 古いフィルムなのでちょっとセリフが聞き取りづらかった。明治維新で活躍した高杉晋作が上海で太平天国の乱とそれをうらぎった英米の非道さに触れ、「ともに東亜のために戦おう」と決意して帰国するというもの。1944年製作という時代背景からいって、「大東亜共栄圏」のために戦おう、という当時のプロパガンダ要素がプンプン。しかしイギリス人役の俳優さんたち、当時の上海ではけっこう調達できたのかな?と素朴な疑問。日「華」合作映画。まるきりのフィクションでなく1862年、本当に高杉らが上海に派遣されていたとき、太平軍が上海郊外で戦っていたんだとか。(2002.7.27)

前のページへ