ミレニアム・ラブ(没完没了)
★★★★1/2
監督:馮小剛 出演:葛優 呉倩蓮 傳彪 徐帆


さらばわが愛」で迫力満点の京劇のパトロンを演じた葛優と「夜半歌聲」の呉倩蓮のラブ・コメディー。あのこわいフィクサー役だった人がこんなさえない禿げおやじ役??と思ったけど、やっぱり主役の働きをしている。呉倩蓮のセリフが不自然に感じたのは実は台湾なまりためにセリフは吹き替えだったとかで、ちょっと残念(中国って子役などのセリフは結構吹き替えを使ったりする)。北京でやたら繁殖中のはぶりのいい老板の描き方がうまいし、テンポよく話が運び、飽きさせない。北京、なかでも“現金受渡場所”になっていた香山が懐かしかった。 ラストシーン、植物人間の姉に語るところでホロリとさせ、間髪入れず窓を開けたら・・・またホロリ。サービス精神あふれる「バリュー」映画なのだ。2000.12.2

豆知識 馮小剛監督の夫人が徐帆。花束を届ける看護婦役でちょいと出演。

前のページへ