No.39

カラスと雀(烏鴉与麻雀)
★★★★
監督:鄭君里 出演:趙丹 呉茵 上官雲珠 魏鶴齢


これを観てから「ブエノスアイレス」を観るとウォン・カーウァイの魅力がよく分かるような気がする。とにかくせりふがいい。「理解するだけ無駄 、人の好みは変わるから」う〜ん、なんて含蓄のあるお言葉。かつらの女は最初「オカマ」なんだと思っていた。そんな簡単に人を好きになっちゃいけないわ、金城君!トニーレオンといい金城君といい、あんないい男がゴロゴロしていたらな・・でもあの女の子、やっていることはストーカーですぜ。ナレーションは北京語、台詞は広東語というのも面 白い。この邦題も成功では?香港映画のお約束作品。

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!