No.201

ココシリ:マウンテン・パトロール(可可西里/Kekexili: Mountain Patrol)

★★★★1/2
監督:陸川(ルー・チュアン) 出演:デュオ・ブジエ(多布傑) キィ・リャン 張磊(チャン・レイ)   

ミッシング・ガン」で強烈な印象を残していた陸川監督の新作。期待を裏切らない作品でした。
  チベットの青海省奥地、ココシリという山岳地帯が舞台。ココシリはモンゴル語では「美しい少女」という意味だそうだけど、地名に似つかわしくないあまりに厳しく過酷な大自然がそこにはある。オールロケで撮影されたということですが、スケール感のあるカメラワークでいかに人間が無力で小さな存在かを随所で見せてくれます。高級なチベットカモシカの毛皮を乱獲する密猟者と、彼らを追う民間パトロール隊の壮絶な攻防は、「ミッシング・ガン」とはまた違うテンポ、迫力でぐいぐいと画面に引きつけられます。単調で、色彩もほとんどないような映像だけど、構図がおもしろいからか、不思議と飽きません。と、いうよりその自然の厳しさにただただ圧倒される作品です。実話を元にした、ということでそのリアリティにも納得。こんな壮絶な話がわずか10年ほど前に実際にあったこと自体オドロキなんであります。(2004.10.31)

前のページへ  

あなたの感想を掲示板にどうぞ!