No.23

玻璃の城

★★1/2
監督:メイベル・チャン 出演:レオン・ライ スー・チー

レオン・ライの「長い時間を経て育む恋愛もの」なら「ラブソング」の方が数段いい。と、いうのも今回のカップルはなんといっても不倫だから、共感を得るまでいかないのだ(あ、ラブソングも一時はそうか)。そんなに好きならなんで他の人と結婚しちゃったの?と、まずそれが説得力がない。「橋」がもっとドラマチックに絡むのかと思えばそれほどでもない。要するに「きれいに描きすぎている」の。メイベル・チャン監督の青春時代に対する思い入れが強すぎるのか。

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!