No.25

榕樹の丘へ(安居)
★★★★1/2 テレビ
監督:フー・ピンリウ

第4世代のフー・ピンリウ監督作品。低予算で作ったということだけど、とにかく主役のアーシー婆さんの演技が最高。彼女の笑顔がとってもかわいい。お手伝いのシャンと思い出のレストランで客家の歌を歌うところや靴下に貯めたお金を2人で数えるシーン、足をシャンに洗ってもらうシーンのよかったこと。国内の賞を総なめにしたのもわかる、心温まる珠玉 の作品。現代中国の等身大の姿を描写している感じがして、お勧めです。

前のページへ