No.121

悲情城市
★★★★1/2
監督:侯孝賢 出演:トニー・レオン 李天禄 辛樹芬
 

ヴェネチアでグランプリをとった侯孝賢監督の代表作。トニー・レオンの演技がよかった。それとやはり侯監督作品には欠かせない李天禄がまたいいのだ。タイトル通 り、平和な台湾のある街の、平凡な一家を襲う悲劇。だけど侯監督はあくまでも叙情的に表現する。あとでじわじわ監督が言いたかったことが伝わってくる感じ。で、ひとつひとつのシーンが思い出される印象深い作品となる。それが侯マジックかな?

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!