No. 117

遥か、西夏へ(西夏路迢迢)
★★★★
監督:芦葦 出演:倪大宏 バートーマ

ただただ、雄大な景色をみるだけでも満足できるのですが、時代設定が11世紀の「西夏」。「西夏」の文化ってこんな感じだった、という記録映画としてみても満足。人頭税として連れて行かれた赤ん坊をどこまでも追う母親のひたむきさと、(ひどい奴と思われた)頭領がなかなか人情味がある人だったりして、感動します。見ているうちにウイグルの方に行ってみたくなりました。「覇王別 姫 さらば、わが愛」などの脚本を手がけた芦葦の初監督作品。

前のページへ