No.4

アイラブ北京(夏日暖洋洋)
★★★ 

監督:寧イン 出演:ユイ・レイ

北京好日」で味のあるじいさんたちの日常をペーソス交えて描いた、女性監督・寧インの2000年の作品。この作品は北京の若いタクシー運転手・馮徳が主人公。現在進行形、という感じでどんどん変わる北京、あちこちに巨大な建築現場、増えるお金持ち・・・でも前の作品の方が好き。それはじいさんたちの方がやっぱり「かわいいから」。女をとっかえひっかえしているにはちょっと共感というのが得にくいもんね。朝、タクシーの中で目が覚めてふと周りを見ると公園。そこでは老人たちが黙々とそれぞれの「鍛錬身体」に励んでいるシーンがよかった。最後に例の中国的ハデハデ結婚写 真を大まじめになって撮られているシーンもおもしろかった。冒頭の妻との離婚をめぐるやりとりでは母親がひっぱたきあいのケンカをしたりとなかなか話の展開に期待させたのですが、ちょっと物足りなかった。「阿凡提」のレストランに勤める小雪、北京大学の司書をやっている次の彼女・・北京通 がちょっと楽しくなりそうな、ロケの場所。小さな出会い、シーンは面白いんだけど全体のストーリーが希薄な感じがする。でもついでながら仮題ということだけどちょっとこの邦題には?(2001.11.18 東京フィルメックスにて)

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!