No.12

イチかバチか(横堅横)
★★★★ 

監督:王光利 出演:ユイ・レイ

現代の上海が舞台。リストラされた中年男女たちで会社を始めたものの、騙されたりでなかなかうまくいかず、「イチかバチか」で共同で宝くじを買う。それが幸運にも当選。だけど思い通 りに商売はいかず・・・。手法はほとんどドキュメンタリー。彼らはそれぞれいろいろな家庭事情を抱えている。とくに障害児を抱える男性の家族の様子は胸を打たれます。ほとんど屋根裏のような部屋に暮らし、状況はかなり苦しいはずなのに、とにかく明るて幸せそう。無機的な浦東のビル群、路地裏の市場などの風景も印象的。それに見終わると火鍋が食べたくなるります。ラストはいかにもフィクションらしい感じでよかった。演技しているという感じではないなと思っていると、ラストのクレジットをはさんで、彼らの一言インタビューが入り、そこで彼らは全員素人の役者であることがわかります。なかなかペーソスのある、いい作品です。上海語はほとんどわからないけどね。(2001.11.24 東京フィルメックスにて)

前のページへ

あなたの感想を掲示板にどうぞ!