どのタイプがお好み?

1本当の花が入っていたり香りがつけてある

2そのお茶独特の花のような香りを楽しむ