Home>闘病記?top>

 

●術後1年の私

・見た目はすっかり元気で体重も微増中でんがな。

・退院後2度目のCT検査・エコー検査も異状なし。腫瘍マーカーも正常値です。

・調子に乗って食べたからか、プチイレウスを2004年8月、9月と2回も経験。反省して「腹八分目」を座右の銘?にしております。

・手術創の痛みとひきつれはあまり改善してません。これは「慣れるしかない」範囲内らしい。背伸びしたり体を反らすと痛い。っていうか真ん中と右の脇腹がつっぱってあまり反らせられない。これでは「ラジオ体操」の体を反らす運動はできませんね。キズ跡修復用のシートをつけていますが、赤く盛り上がっているのもあまり変わっていないかも。

・一番の問題は「排便障害」につきます。これも悲しいかな「慣れるしかない」ようで、人知れず苦労しています。とくに下痢になると大変、ユーウツ。だからといって梅をつけるのはもうゴメン。腸をいつも健康な状態に保つことが至上命題です。★ウォシュレット・データベース→

・2度目の手術後気になっていた梅跡の色素沈着はほとんどわからなくなりました。いえーい!

・んで、昨年痛い抜糸に泣いた誕生日には、思い切って温泉デビュー。やっぱりちょっと人の目が気になりました・・・。

・「ポルトガル」の次の目標を模索中。

←INDEXへ戻る  最新情報→ 

 

E-mailはこちらです

このページは「蓬莱賓館」という岩姐運営サイトの一部です。直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。