Home>闘病記?top>

 

ガン患者らしぃ日常・・・ 

「粗食のすすめ」や前に書いた「私の養生ごはん」を参考に自分なりの養生食を実行中。厳格にやろうと思うと時間がないやら材料がないやらでストレスになりそうなので、無理のない範囲、が基本。

主食・・・ 玄米は実はダイエットのために病気が見つかる前から食べていたけど、再開。直腸にいいという小豆も時々混ぜる。自分でも簡単に発芽玄米にできるのを知ってからは、しっかり発芽させて「ギャバ」もいただき!あとは雑穀パン。全粒粉パン、玄米パンなど。パンには擂ったゴマを塗って。

タンパク質・・・玉子や牛乳をやめた。これは嗜好品ぐらいの感覚だ。青汁を溶かすのにそれまでは牛乳だったけど、豆乳や水に。マイルドでとてもおいしい豆乳を見つけてハッピー。豆腐(製品)、納豆は常にキープ。近くに豆腐屋さんがあればなあ。魚は時々、肉はめったに食べなくなった。要するに、ファーストフードに行かなくなった。

・・・青汁やお茶、お米を炊くときなど20リットル単位で買っている「日田天領水」を使っている。野菜スープは結構水を使うので、浄水器を通したお水。
仕事先のオフィスでは「アルカリイオンの水」などをしょっちゅう飲んでいる。
☆日田天領水ここから買えます☆

野菜・・・おみそ汁、サラダに緑黄色野菜やキノコ類をできるだけ使う。いつも欠かさずストックしているのはキャベツ、ブロッコリー。デザイナーズフーズとして最もいいのがニンニク。ニンニクをスライスしてコンソメを入れ、タマネギと煮込んだスープ(気持ちはスペインのニンニクスープ「ソパ・デ・アホ」は独特の甘みがあって好き。ただし部屋がニンニクのにおいで充満してしまうのにはまいる。

ヨーグルト・・・欠かせないのがヨーグルト。500gのプレーンヨーグルトを常備。近所のスーパーで特売日500g99円で売っている、ジャ○ンミルクのものがねらい目(笑)
 最近はカスピ海ヨーグルトの種をもらったので、作っている。しかも豆乳バージョンも成功した。これが和風のお豆腐に近い味で結構いけるのだ!

青汁・・・キューサイの粉末青汁を定期購入中。1日2杯。とっておきのドリンクレシピは、ヨーグルト大さじ1杯、豆乳適当、水適当に青汁スプーン1杯、黄粉大さじ1杯。これを粉末青汁専用のコップでシェイクして飲む。おいしい〜。

漢方薬・・・ガンの漢方薬「天仙液」(訳あって入手)を気が向いたとき(だいたいのどにつっかかりを覚えるとき)に飲む。するとすっきりする。高いのがガン!(笑)自分では買えない。1日1本ぐらいなら、なんとか?

お酒・・・すみません、たまーに??ワインなどを飲んでいます。ビールはお腹にガスがたまるので飲みません。(夏、誘惑に耐えられなくなるかも)

 

←INDEXへ戻る   

 

E-mailはこちらです

このページは「蓬莱賓館」という岩姐運営サイトの一部です。直接このページにきた方はこちらから脱出してください。

掲示板あります。