第3日目(2008.3.6

 

Home>index>
>

 
写真はこちらから↑javaをONにしてね

ついにきた、あこがれのアリアンツ

 5時10分起床、チェックアウト。しかし、グランビアのメトロの始発は6:05。スタオの機転で空港へ直通する2号線の始発駅であるNuevos Ministres駅までタクシーで行くことにする。経済的かつ早く行けるのだ。スムーズに6:30に空港に着いた。
 ここでもルフトは自動チェックイン機を推奨中。なぜか搭乗券がでなかったので、係のお姉さんに発券してもらい、結局有人。ルフトのスターアライアンス加盟何周年かのノベルティとして、空気枕をもらう。成田で私が買ったものよりよさげ。むむ。
 7:25離陸。機内食、意外とおいしい。マルカを買ってみる。ロビーニョってなんてなさけないシーンが似合うんだろう。ところで空気枕、結構空気を入れたつもりだったのに、着いたらほとんどペチャンコ。空気が漏れているのか?
 10:00ミュンヘン着。まさにマドリー1泊弾丸ツアー(しかも試合みてないし)。
ここでスタオくんは「ひょっとしたらアリアンツ12時のツアーとかあるかもしれないから」。とりあえずアリアンツまで急ぐことにする。ミュンヘン中央駅まで戻ってまた引き返すことになり、かなり時間がかかるので、ここもまたスタオくんのガイドに従い、まず途中のUnterfohng駅で下車。すぐきたバス233系統にのり、IT系の会社が建ち並ぶエリアを抜けて、Studentenstart駅に到着。ここからUバーンに乗り、Frottmaning駅へ。なんだかよくわからないがかなりのショートカットが実現。
 で、最寄り駅から10分ほど歩くのだが、途中のアリアンツの眺めがすばらしい。ここはスタジアム好きでなくても興奮する。真っ青な空に白いアリアンツ。
 12時に間に合うようにかなり急いでツアーの窓口にいったのだが、結局1時からのツアーしかないという。しかも最低10人集まらないとツアーは催行しないとか。
「でもたぶんツアーはできると思いますよ。」と言われ、とりあえずカードでチケットを購入。2人で19ユーロ。
 それまで1時間時間があるので、アリアンツグッズが売っているショップやバイエルン・ミュンヘンのショップを見る。カーンファンの人からグッズをリクエストされていたので探すが、すでにカコの人のようで、関連グッズは帽子ぐらい。
 結局、クラブ色がないということでエアクッションやネックホルダーなどどこでも使えそうなアリアンツグッズを購入。スタオくんは4月から社会人になったときのためにスタジアムをかたどったランチボックスを購入。アリアンツの色に合わせて3種類、3色売っていたのでぜひ3色買うように薦めたのだが、「それってかなりおバカっぽくない?」と抵抗され、結局白1つ。
 お腹も減ったので、こんなときも空いているスタジアムの売店でブルストを買ってかぶりつく。3.5ユーロ。うんまい。
 1時に近くなるとどんどん客が集まり、結局30人ほどになった。2グループに分かれてツアーがはじまる。われわれのグループはドイツ語と英語なので説明に時間がかかる。
 スタオはスタオというぐらい、スタジアム狂いだし、しかもここは世界一といってもいいぐらいスーパーなスタジアムなんで、ハイテンション。3色に光る発光ダイオードの管を撮ったり、プレスルームの椅子にもアリアンツのロゴが刺繍してあったりと、細かいところに気がつき、写真を撮っている。しかしたっぷり80分にわたるツアー。とてもよかった。
 印象的なのは「スタジアムには雰囲気(atmosphere)が大事」といっていたこと。またきてもらえる雰囲気作り。見やすさはもちろん、音響効果を十分考えたスタジアムなのだ。同じワールドカップに使われたスタジアムでも横浜のあれじゃあ見にくくて、臨場感ないしね。

レーゲンスブルク到着

 で、中央駅まで戻ることになったのだが、手前の駅でUバーン、ストップ。なんでじゃああ。しかたがないので下りて歩く。疲れたので女王様は中央駅で待つことにして、ホテルにスタオくんに行ってもらい、荷物をとってきてもらう。
 あー、予定より遅い電車になってしまったけど、レーゲンスブルク行きに乗る。ここでもブルストを買った。
 そんなこんなでレーゲンスブルクに到着。公園を抜けるとすぐ旧市街。歩いてすぐの小さなホテルへ。スタオ父+兄が訪れた際、結構よかったらしく今回も利用。フロントのおばちゃんとはすでに顔なじみ?
 食事がてら旧市街を簡単に案内してもらう。こじんまりした旧市街だ。これなら一人で回れそう。結局、ドイツらしい料理ということで、ミュンヘンで有名なホーフブロイハウスのレーゲンスブルク店に入る。お勧め料理がなかったので、代わりに頼んだのが。。。牛のレバーの煮込みか?最初は意外とおいしいと思ったが、あまりにも巨大なので食べているうちにあきる・・・。他にバイエルン名物のschnizel(8.9ユーロ)。ビールがうまい。やっぱりビールがあるからスタオくんはドイツで楽しめたんだろうな?(ちなみに有名な「3大B」をビール、ビール、ビールと回答した逸話を持つ)
 スタオくん、明日が最後の授業。荷造りもあるので早めに切り上げる。
 ライトアップされた大聖堂がきれいだった。

←前の日 次の日→

まだまだ工事中です

ブログあります。

このページは「蓬莱賓館」という岩姐運営のサイトの一部です。直接このページにきた方はこちらから脱出してください。